2015年1月9日 · 1:26 AM

占い師募集では最新ツールの熟練度が重要に

“現在、占い師の募集そのものは全国各地で行われていて、それはインターネットでも変わることはありません。占いにおける選択肢として遠隔地でも意思疎通ができるようになった現代社会では、電話での占いというものもありますし、またメールを利用したインターネット経由での占いもあります。それにスカイプを使って、実際に相手の顔を見ながらの占いもあるのです。これらの数ある占いに関しては、その全てに対応できる人材がいま募集で求められています。
占い師といえば想像するのはたいていの人に共通しているのが対面占いにおける方法です。実際に対面した上で、どういったことで占っていくか、それぞれの占い師が個々のスタイルに応じてやっていくというもので、これらは個性ある結果を発揮してくれる上に、対面であるという安心感から利用者が次々とやってくるという、有名人にとってはとてもありがたいシステムになっています。
しかし、現在の社会においてはこうした対面での占いの需要だけが存在するわけではありません。忙しく働いていたりまたは地方に在住している方にとっては、気軽に利用できるプロの占いというものの需要が確実に存在しているのです。そのため、占い師として活躍するためには、ただ対面占いだけを目指すのではなく、電話やメールやスカイプなどを通じての占いができることが一つの基礎的なスキルとして求められるようになりました。
現代社会において困るのが、こうしたスキルの有無に関する部分で、例えばスキルがある人物にとってみれば簡単なことですが、アナログ型で最近のツールは使えないという方にとってみれば、スキルを身につけることすら困難ということになります。つまりこうした現代社会特有の最新のツールの利用は、若者にとってみればチャンスと言えるのです。
占い師募集をかけているところは、いまのところはスカイプやメールなどのツール程度で済んでいますが、これからはネットによくあるツイッターやラインなどのツールを利用したやりとりなども求められるようになる可能性があり、利用者が多いツールに関しては、使いこなせるようになっていて損はありません。
また、宣伝ツールとしても最新のネット上の情報装置はとても役立ちます。何かのやりとりができるということは、不特定多数に自分をアピールすることができるチャンスだからです。テレビに出たりラジオに出られれば最高ですが、それができない方にとってはインターネットでのアピールこそが自分を売り込むチャンスとなります。そしてそのアピールに利用したメジャーなツールは、今後の占い世界における新しい道具として基礎スキルの一部に加わることでしょう。”

Leave a Comment

Filed under 占い師を目指す