2014年12月27日 · 1:25 AM

占い師を目指す方の心構え

“占いに興味がある方の中には、占ってもらうだけでなく、自分も人を占ってみたいという人もいるでしょうし、さらには、占い師を目指したいという人も多いのではないでしょうか。占いに興味があり、専門の先生に占ってもらっているうちに自分も占い師になりたいと思うのは、ある意味、自然なことです。また、インターネットの占いサイトなどを見て、占いに興味を持つ人もいます。伝統的な街角の占いよりは、若い人がアクセスしやすいのがインターネット占いです。
今日の占いの業界では、インターネット占いや電話占いが主流を占めるようになってきています。占い師を目指す人も、いきなり街角や自分のお店でのデビューを目指すのではなく、インターネットや電話での占いから始めるのが良いと思います。電話占いのお店で、一般から占い師を募集しているところも少なくありませんので、多少の知識と自信のある方は、そういうところからトライしてみるのも良いでしょう。
インターネットでもリアルの場所でも言えることですが、特に最初のデビューの時は慎重に良い会社を選ぶことが大切です。即ち、初心者に対するバックアップ体制がちゃんとしているかどうか、集客力があり仕事があるかどうか、安定した収入が期待できるか、また、占いは心身をすり減らす肉体労働ですので、体を壊すということもありえます。そういう場合に柔軟に対応してくれるお店でなければなりません。
占いを目指す以上、本人に占いを業として成功する資質があることも重要です。成功するための条件は、まず第一に、自分が本当に占いが好きかどうか、ということです。なんとなく興味本位で終わっていたり、先生と呼ばれてみたいだけだったりとか、そういう中途半端な気持ちでは続かないでしょう。また、占いを訪れる人は、非常に多様な人々です。種々さまざまなタイプの人々が、ありとあらゆる悩みを抱えて占い師のもとを訪れます。しかも、みんな本気の人ばかりで、冷やかしはほとんどいません。学生の恋愛のような軽いものだけでなく、深刻な悩みを聞かされる場合も少なくないことは覚悟しておかなければなりません。ですから、占いが好きというだけでなく、人間が好きである必要があります。現実の人間と対峙することが好きでなければなりません。自分のまったく知らない世界のまったく理解できない悩みを持つ人とも、普通に接することができ、そういう人の悩みを真剣に聞いてあげられることが大切です。そのうえで、自分の知識をフルに動員して現在のクライアントにとって必要と思われるサジェスチョンを行える、という資質が要求されます。これらの資質は訓練によって向上するものです。”

Leave a Comment

Filed under 占い師を目指す