2014年12月27日 · 1:24 AM

占い師の募集に応募するには

“占いや鑑定をしてもらった経験のある方は多いです。特に女性の方はよく当たる占いがあると聞くと、気になってしまい、観てもらうという方がとても多いです。人によっては、北は北海道から南は九州、沖縄まで占い旅行と称して出かけて行く方もいるほどです。しかし、最近ではインターネットでも占いをしているサイトがあり、しかも、無料で鑑定してくれるところもあります。もちろん、当たるものもあれば、逆に全く当たらないものもあります。よく当たる占い師の方に観てもらうことで、たとえば、素敵な出会いがあったり、天職につけたりといろいろあります。
また、そのような方の中には、自分が占ってもらったおかげで運勢が好転して、とてもハッピーな生活をしている方も多く、今度はそれを他の人にも分けてあげたいという思いから、占ってもらうだけではなく、自らが占い師として他の方の運勢を観てあげたい思う方もいます。
では、どのようにすれば占い師になることができるのでしょうか。先程も述べましたが、最近ではインターネットによる占いがとてもポピュラーになってきており、募集もしていますので、占い、募集で検索すると良いです。また、そのための資格などは必要としないので、極端な話、「今日から私は占い師です」と宣言すれば、なることができます。
しかし、占い師としてお金を稼ぐのであれば、そのための勉強をすることが重要です。具体的には専門書を購入したり、通信教育などで独学で勉強する方もいますし、独学では続かないという方はカルチャーセンターや占いスクールなどに通うという方法もあります。また、好きな先生のところに弟子入りするというやり方もあります。
次に疑問として挙がるのは、一番当たる占いはどの占いか、ということではないでしょうか。これについては、どの占いも一番当たりますし、一番当たりません。これはどういうことかといいますと、占いの種類ではなく、占いの質であるといことです。つまり、占いというのは、とても奥が深いものなので、どのような種類の占いを勉強するにしても、本腰を入れてしっかりと勉強することが大切です。事実、それを極めた方の占いは種類を問わずよく当たります。
では、どの程度勉強すればプロとして活躍することができるのかというと、合格ラインがないので、線引きが難しいのですが、ひと通りの勉強を終えたら、募集しているサイトなどでデビューすると良いです。大切なことは、一生勉強であるということを肝に銘じておくことです。”

Leave a Comment

Filed under 占い師の募集に応募