2014年12月27日 · 1:23 AM

占い師のアドバイスで人生を幸せにする方法

“長い人生を過ごしていると自分の思いとは関係なく、不幸な出来事であったり、自分自身にショックを与える出来事が起こります。そのような時に、自分自身の今までの経験などが全く役に立たない状況になる事も多くあります。また、問題の内容や大きさから、親しい友人や信頼できる家族にも相談をする事が難しくなることもあります。このような人生の壁に当たった時に一度利用をすると良いのが、占いになります。
占いは、古くから人類と一緒に栄えていった文化の一つで、人々は人生の節目や何か問題が起こった時には、占いのアドバイスや色々な助言を通して、解決をしてきたという習慣があります。特に目に見えないものや抽象的なものは信じないという人にとって、これらの類のものはなかなか信じることができないかもしれませんが、全部を信じる必要はありませんし、占いの結果が全て正しいとは限らないのですから、自分自身で、この部分は納得できるので、今後の生活に生かしていこうなどという気付きがあって、具体的に自分の生活に反映することができれば良いのです。大切なことは、人生の困難な場面に遭遇したときにたじろかずに、自分自身でどのような最善の策を尽くせばよいのかをじっくりと考える勇気と力が必要になるのです。それらは、自分が大変なときはなかなか沸きあがるものではないので、占い師の言葉を通して、自分を奮い立たせるという方法が最適なのです。
占い師は、相談者の人生を脅かすようなことを予言したり、話をすることはありません。相談者に寄り添って、どういう風にすれば、困難や問題を解決できるのか一緒に考えて、アドバイスをすることが仕事なのです。だから、ネガティブな事を言われることが怖いと恐れる必要は全くありません。また、占いを通して、自分の人生がどうなるのかをはっきりと知りたいという人もいますが、人の人生を占いだけで決めることはできません。予想をすることはできますので、それをもとに、結果だけを知るのではなく、自分の理想の幸せな人生を送るための工夫する点を学ぶという姿勢で占いに行く事が一番大切なのです。
結果はもちろん知りたいことかもしれませんが、それよりももっと大切なのは人生の困難にぶち当たった時にそれらをクリアする術をどれだけ持てるかということがもっと大事になります。困難や問題に立ち向かう心があれば、人生は自分の力で好転させることができるからです。そのお手伝いに携わることができるのが、占い師の役割になるのです。”

Leave a Comment

Filed under 占い師のアドバイス